• AGAクリニックおすすめ薄毛対策

AGAのセルフチェック

AGAのセルフチェック

AGA(男性型脱毛症)治療はAGA専門クリニックで行うのが一般的ですが、場合によっては自宅ケアでも抜け毛の進行を遅らせることができます。

さほど深刻でない場合、副作用の心配があるAGAクリニックでの治療や処方の前にできることとして、まず自分でAGAの進行状態を自分で確認してみることも髪の毛を守る1つの方法です。

まず、抜け毛の本数と頭皮状態を確認してみましょう。


◆髪の状態

髪の毛のコシがなくなったり、額の生え際が明らかに後退しているようであれば頭皮に十分な血流と栄養が届かない状態が続いていることも考えられます。


◆抜け毛

シャンプー時に数えきれないほど抜けるようであれば、髪が育つ環境は悪化していると言えます。


◆頭皮の色

頭皮の色が青白い健全な色なのか、また硬くて突っ張っていないかも簡単にチェックできます。

髪の毛の分け目を見ると皮膚が日焼けしたような状態は好ましくありません。


◆フケの状態

フケが多く発生し、日中、片口にポロポロと落ちているようだと頭皮は非常に傷んでいます。

湿ったようなフケ、乾燥したフケ、どちらも問題があります。

湿ったフケが多い場合は、汚れた皮脂が多くなっています。

乾燥したフケが多ければ、頭皮の保湿力が低下していると考えられます。

湿ったフケが多い場合は毛穴を含めて汚れた皮脂を洗い落とす専用シャンプーによって取り除く必要があります。

乾いたフケが多い場合は、アミノ酸シャンプーなど保湿効果のある専用シャンプーの利用が効果的です。


◆頭皮の硬さ

頭皮の硬直化はストレスにも影響され、喫煙とともに血行不良の原因を生み出しています。

頭皮がズルズルとしているようだと、食生活や生活習慣も影響しています。


◆目視できない症状も!

AGA専門医に相談

ただし、DHT(ジヒドロテストステロン)などの作用は目で確認することはできません。

こうした見えない原因については、AGA専門医に相談することで正しい治療方法を実現することもできるようになります。






同じカテゴリーの最新の記事

  • AGAのセルフチェック

    AGA(男性型脱毛症)治療はAGA専門クリニックで行うのが一般的ですが、場合によっては自宅ケアでも抜け毛の進行を遅らせることができます。 さほど深刻でない場合、副作用の心配があるAGAクリニックでの治療や処方の前にできることとして...


  • AGAに副作用はないの?

    ◆「ミノキシジル」と「プロペシア」に注目! AGA(男性型脱毛症)治療におけるキーワードは「ミノキシジル」と「プロペシア」です。 ミノキシジルは血管拡張、プロペシアは抜け毛の多い頭皮に見られるDHT(ジヒドロテストステロン)の生...


  • AGA治療の期間は?

    ◆継続する事が大切! AGA(男性型脱毛症)治療効果が現れるのは、通常治療開始から3か月からと考えられています。 最初に初診と検査を行い治療が始まります。 通院は毎月1回が一般的です。 初診時の頭皮の状態や治療効果に...


  • AGA治療の費用は?

    ◆費用の相場は? AGA(男性型脱毛症)治療はAGA専門の医療機関か皮膚科など一般の医療機関で可能です。 通常、専門クリニックに通うと毎月3万円程度が必要だと考えられます。 保険適用外の治療です。 経口育毛剤や塗布剤...


  • プロペシアの発毛効果ってどうなの?AGA対策まるごとナビ

    AGAって何? AGA(Androgenetic Alopecia)とは、男性型脱毛症のことです。 一般的に若くして抜け毛が進行する場合を思い浮かべますが、症状は早ければ10代後半から始まり、20代、30代、40代など始まる時...