• AGAクリニックおすすめ薄毛対策

AGAに副作用はないの?

◆「ミノキシジル」と「プロペシア」に注目!

AGAに副作用はないの?

AGA(男性型脱毛症)治療におけるキーワードは「ミノキシジル」と「プロペシア」です。

ミノキシジルは血管拡張、プロペシアは抜け毛の多い頭皮に見られるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑える効果があります。

AGA専門の医療機関では、外用薬としてのミノキシジルと内服薬としてのプロペシアを併用することで治療と処方を行っています。

しかし、どちらも「育毛剤」として開発されたわけではありません。

ミノキシジルは血圧降下剤、プロペシアは前立腺肥大症の薬として使われ、副作用として発毛効果が見られたという経緯があります。


◆どんな副作用が考えられるの?

AGA治療の副作用は?

自然素材とは違い、副作用は心配です。

そこで、ミノキシジルは市販の育毛剤リアップに含まれており塗布型(育毛剤)なら薬局で購入することができますが、経口育毛剤のプロペシアは薬局で購入することはできません。

ミノキシジルの副作用としては低血圧のほか、血流促進効果による多毛症や肌荒れ、また使い始めたときに一時的に抜け毛が増えるということもあります。

日本では経口タイプのミノキシジルは入手できないので、一般的に使用される塗布型の育毛剤なので、命に関わったり子どもに影響があるといった極端な例が具体的に報告されてはいないようですが、いずれにしても注意と体調管理は必要です。

プロペシアは経口育毛剤としてAGA治療で使われています。

精力低下や乳房付近が膨らむ女性化といった男性ホルモンに関連する副作用が報告されているようです。

また、肝機能障害や前立腺ガンとの関連も指摘されています。

いずれにしても、ミノキシジルとプロペシアはAGA治療における有効性が証明されており、専門医による治療や処方には一般的に使われます。

AGA治療専門医は初回診療や定期的な診療のなかでヒアリングをはじめ、血液検査や血圧測定などを行いAGA治療の副作用発症を防ぎながら個人個人に合った治療と処方を行っています。






同じカテゴリーの最新の記事

  • AGAのセルフチェック

    AGA(男性型脱毛症)治療はAGA専門クリニックで行うのが一般的ですが、場合によっては自宅ケアでも抜け毛の進行を遅らせることができます。 さほど深刻でない場合、副作用の心配があるAGAクリニックでの治療や処方の前にできることとして...


  • AGAに副作用はないの?

    ◆「ミノキシジル」と「プロペシア」に注目! AGA(男性型脱毛症)治療におけるキーワードは「ミノキシジル」と「プロペシア」です。 ミノキシジルは血管拡張、プロペシアは抜け毛の多い頭皮に見られるDHT(ジヒドロテストステロン)の生...


  • AGA治療の期間は?

    ◆継続する事が大切! AGA(男性型脱毛症)治療効果が現れるのは、通常治療開始から3か月からと考えられています。 最初に初診と検査を行い治療が始まります。 通院は毎月1回が一般的です。 初診時の頭皮の状態や治療効果に...


  • AGA治療の費用は?

    ◆費用の相場は? AGA(男性型脱毛症)治療はAGA専門の医療機関か皮膚科など一般の医療機関で可能です。 通常、専門クリニックに通うと毎月3万円程度が必要だと考えられます。 保険適用外の治療です。 経口育毛剤や塗布剤...


  • プロペシアの発毛効果ってどうなの?AGA対策まるごとナビ

    AGAって何? AGA(Androgenetic Alopecia)とは、男性型脱毛症のことです。 一般的に若くして抜け毛が進行する場合を思い浮かべますが、症状は早ければ10代後半から始まり、20代、30代、40代など始まる時...